お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

京都に行ってきました④ 6にまつわる話

久しぶりに会った まっちゃん先生。

テキストを頂いたり、今後のスケジュールなんかをお伺いしたら、おもむろに。

『六角堂のスタバと言うことで・・・・
6にまつわる話でもしませんか??』

んんんんん???

何ですか?それは???

 

『6』にまつわる話

『6と10』どちらが馴染みがありますか??

と、急に質問されたら、みなさんならどうお応えされますか??
まっちゃん先生の教えている生徒さんは、即答! 10!!

とお応えになる方が多かったのですが、実は6の方がとても自然に理にかなった数字らしいのです。

という感じに始まった『6にまつわる話』

・時間(60秒)

・ダース (6×2)

・1年(12ヶ月)

・完成数も 1+2+3=6 または28、その次は・・・・

・英語のtwelve(12)も(6×2=12)

自然の中にも

・蜂の巣

・雪の結晶

などなど・・・・・

自然の中の6角形については、まっちゃん先生の過去記事をどうぞ!
蜂の巣と六角形:松岡学先生

6のお話続くのかと思いきや・・・・・お、面白い(笑)。

数に、歴史あり。紀元前17世紀の殷の国から出土した動物の骨に六十干支(ろくじゅうかんし)が刻まれていたらしい。。。。。

・六十干支(12×5)

何とも、六角堂の真ん前なだけに不思議で楽しい、そして奥深い6のお話でした♪

 

この時のお話を、数学講師でもえみちゃん先生が詳しくレポしてくれました♪
これを読んだだけでも、6について1時間は話せる知識が得れそうです!!

必読です!

算数対談⭐︎:とがのえみ先生

 

お二人とこうして繋がっていると、文系脳の私も『理系脳』に触れることが出来、自分の不足している感覚が刺激されます!!

知識を得ることは、苦手という恐怖心が消え、好奇心(curious)が湧いてきます♫

まっちゃん先生招致のスケジュール

今年も、まっちゃん先生を『ノズエ倶楽部』にて、招致したいと思っています。

7月ごろかなーーーー??と。

新しいテキスト『ピュア』を使ったママのための算数講座です。

ご興味がある方、ノズエ倶楽部の概要を確認の上、LINE登録いただければ幸いです。
お申し込みもLINEから可能です♪

aboutノズエ倶楽部

 

みつだますみ

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【index】5月6日までの過ごし方。#STAY HOME

今年の子連れ美術展オススメは、こちら!

#STAY HOME まめまめしい生活

子育てコミュニケーション心理学講座 一覧

明けましておめでとうございます🎍

お手伝いで子どもの力を伸ばす!

PAGE TOP