お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

甘ーい ひな祭り♪ 三河地方の雛菓子の定番を食べ比べて見ましたwww

生まれも育ちも豊橋だから、雛菓子は、昔からこれだと思ってました!!

でも、いつか名古屋の方で食べられている、『おこしもの』と言う雛菓子をつくってみたいなーというのが、隠れた本音だったりします。。。

おこしものの木型を毎年、買おう買おうと思って、買い忘れる!!
来年は、絶対に購入したい!!!

お決まりのお菓子

三河地方ひな祭りの雛菓子と言ったら!!!

いが饅頭!!
お店によっても少し形が違います。

いが饅頭

やや平べったいまんじゅう(白色の衣にあんがいっぱい入ったまんじゅう)の上に、色づけされた米粒を20粒ほどちりばめた物で、お米の色は、「淡い赤」「黄色」「緑」です。
この色の意味は黄色は金運UP、赤色は魔除け、緑色は健康運などの説があるそうです。
その他、「赤色は天」、「黄色は空」、「緑色は地」などの説もあります。

会社から一番近いおまんじゅう屋さん『餅昌(もちまさ)』さん。
小さい頃から変わらないこの味に癒されます♫

 

草餅×つぶあん 白いお餅×こしあん
どちらも好みの甘さの『大正軒(たいしょうけん)』さん

 

いが饅頭×生菓子×桜もち
『若松園』さんのものは、いが饅頭3色が1個の上に乗っててとても可愛らしかったです。

餅昌さんのは、私から女子スタッフちゃんへお雛様のおやつ♪
大正軒さんと、若松園さんのは、頂き物です。
ご馳走様でした♪

今年のひな祭りは、一際甘ーい・ひな祭りを過ごしましたよん。

 

 

みつだますみ

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

#STAY HOME 何ができるかな?!

#STAY HOME ■算数脳を養う <後半>

#STAY HOME お野菜植えました!

小学生のお子様とママ向けセミナーのご案内

お手伝いで子どもの力を伸ばす!

京都へ行ってきました① 数学者:松岡学先生の新しい数学テキストが出来ました!

PAGE TOP