お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

豊橋ハリストス正教会:2020年復活大祭が開催されました。

子どもの好きを伸ばしたい!お家で出来るモンテッソーリ教育 #オウチモンテ で、子育てを実践中!子育てコミュニケーション心理学講師のみつだますみです。

結婚を機に、夫がロシア正教のため改宗をしています。
とは言っても、普段の生活の中で特に大きく変わったこともなく、実家の仏教もの慣わしも大切にしていますし、夫との趣味の神社仏巡りもゆる〜くしています。

と言うことで、先日の日曜日に開催されたロシア正教のパニヒダについて、自分自身の見識の確認となるよう、備忘録として残しておこうかなと思っています。

ロシア正教会 復活祭

2020年3月の復活祭・パニヒダ(パスハ)は、現在の豊橋ハリストス正教会の司祭が昨年12月より新たしい方になり、現在2箇所の教会の司祭としてお勤めされてるため、今年のパニヒダは、予定より早い日程でいこなわれることになりました。(2020年のパニヒダは、4月19日:正教 東方教会)

日を追うごとに、世界的に爆発的に増え続けつ感染者数。
トランプ大統領が、『復活祭までには・・・』と、いう言葉があった時(4月12日:西方教会)、キリスト教の方は、とても大切にされてる教会での儀式なんだなぁと、改めて改宗したことを自覚しました。

ロシア正教である、豊橋ハリストス正教会の復活祭も、自粛ムードの中、開催を悩んでいたようですが、こじんまりと、本日、無事に執りおこなわれたようです。

復活祭に欠かせないのが、


■糖飯
■赤く染めた卵・イースターエッグのこと
■赤ぶどう酒(人によって)
■オリーブオイル(人によって)

上記のものを籠に盛って教会へ持参します。

各家庭に、ご奉神礼を受けた籠の中のものを持ち帰り、家で食します。

左側が、【糖飯(とうはん)】

文字通り、糖+飯=甘く炊いてあるご飯です。

飾りつけは、金平糖。
ご飯の中には、干しぶどう、松の実、パンプキンシードが一緒に炊かれています。
干しぶどうを十字架の形に盛るのが正式のようですが、夫の実家はこんな風な盛り付けが多いです。
家庭によっては、チョコレートやグミで彩ることもあります。

初めて食べた時は、ビックリする甘さ&金平糖のトッピングに驚きが思いっきり顔に出てしまいましたが、最近は、いつか嫁として作らなくてはいけないと、噛み締めて食べてます(笑)

確か、嫁としての初試練だった気がする・・・笑

そして、右側の白いのが、【聖パンと言われる、記憶のパン】
今までは、義父・義母のところにしか行かなかったのですが、我が家にも1つ今年は頂きました。
袋の中に、永眠者の記憶と書いてあり、ご先祖様と、何人かの方々のお名前と聖名が記されていました。調べてみると、


「永眠者」の用紙には、永眠した家族、親族、知人、教会の先人たちの聖名を書き、彼らの霊の安息を祈りながら書く。同じように、「生存者」の用紙もあります。教会で記憶された聖パンは、家に持ち帰 り、翌日、一日の食事の前に頂きます。主・ 神がそこに記憶された人々の上に顕された恩寵を思いながら、感謝して頂く。

今朝でした!

ちょうど週末に、ディズニー映画『リメンバー・ミー』を観たところで、なんとも不思議な感覚になりました。

亡くなっても、死者との交流を大切にする文化。
日本でも、様々な形で行われていますが、魂となっても生き続けることは、人々の記憶の中ではありますが、故人を思い出したり、問いかけたり、存在として認めたり。
そして、『魂との対話。』が、今の私に繋がることを感じ取ることができます。

今年は、新型ウィルスの関係で、義父が代表で参加しましたが、来年は、家族みんなで教会へ赴きたいなぁと思いました。

結婚してから亡くなった、100歳越えの主人のおばあちゃん。
息子が生まれた時、大変喜んでくださり、1世紀離れた記念写真は、今でも大切な思い出です。

キリスト教の復活祭:東西の違い

十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭。

多くの教会で特別な礼拝が行われるほか、様々な習慣・習俗・行事があります。

基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜」に祝われるため、年によって日付が変わります。日付は変わるものの、必ず日曜日に祝われます。
宗派によっても、算定基準が違うため、開催日を毎年確認する必要があります。

西方教会と東方教会

一般に東西両教会が分裂したとされるのは「1054年のローマ教皇とコンスタンティノープル総主教の相互破門」と言われる事件が起こり分裂が起きたと言われていますが、これ以前にも問題はあったようです。

現在でも、東西の差はありますが、図のようによく言われる、東西教会の違いはこんな風に表記されることが多いです。

【西方教会】
・ローマ・カトリック教会
・聖公会
・プロテスタント

【東方教会】
・正教会

と分類されることが多く、宗教の人口配分はこんん感じです。

キリスト教徒 20.2億人のうち、
・カトリック教会 10.8億人
・プロテスタント 3.5億人
・正教会 2.2億人(←私はこのうちの1人)
・その他 3.3億人

司祭の呼び方も、カトリック・正教会は、『神父』様ですが、プロテスタントは、『牧師』様です。

そして、今回の復活祭のことを、
西方教会では、よく言われている『イースター』と呼びますが、
東方教会(正教会)では、復活大祭(パスハ)と呼び(でも義父たちはパニヒダと呼んでます)、イースターとはあまり呼びません。

復活祭の日付

復活祭は移動祝日なのです。太陽暦したがって決まるため、年によって日付が変わります。いずれも、グレゴリオ暦を使って算出しますが、算出時期が少しずれているため、開催日が異なる年もあります。
それぞれの期間中の、

「春分の日の後、最初の満月を迎えた次の日曜日」

【西方教会】
グレゴリオ歴を用いて、
3月22日から4月25日の間のいずれかの日曜日に祝われる。

【東方教会】(私は、こちら!)
グレゴリオ暦を用いて、
4月4日から5月8日の間のいずれかの日曜日に祝われる。

そのため、これから5年間はこんな感じで開催されます。

  西方教会 東方教会
2020年 4月12日 4月19日
 2021年  4月4日 5月2日
2022年 4月17日 4月24日
2023年 4月9日 4月16日
2024年 3月31日 5月5日
2025年 4月20日 4月20日

 

 

復活祭のエッグとうさぎ

  • 生命の誕生を意味する卵
  • 豊かな命の象徴であるウサギ

復活祭では、ご馳走に卵料理がふるまわれたり、
様々な色に彩られた卵(イースターエッグ)を使ったゲーム等も行わるようですが、こちらは基本的に、西方教会の流れ、
私の東方教会では、エッグは真っ赤に染めて、うさぎは飾りません。

うさぎは、日本で言う犬と同じで、『多産』であることから、豊かな生命の象徴とされているようです。
どこの国も、子どもは宝なのですね。

糖飯のレシピ

こちらは、ただいま確認中です。
また、義母に聞き次第記載したいなと思いました。

何はともあれ、三週間ほど早く、豊橋ハリストス教会でもパニヒダが開催され、
『ハリストス復活』となりました。
まだまだ、新型コロナウィルスの収束の目処は立ちませんが、
少しずつ、明るい兆しが出てきますように、お祈り申し上げるばかりです。

be curious
みつだますみ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

京都に行ってきました② とがのえみ先生に初対面

#STAY HOME ■自然に触れる

#STAY HOME ママが先にレッスンですね!

お家で出来るモンテッソーリ オウチモンテ 【絵本】

『塚本ダイ 写真撮影会』終了しました!

今年の子連れ美術展オススメは、こちら!

PAGE TOP