お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

#STAY HOME 何ができるかな?!

子どもの好きを伸ばしたい!お家で出来るモンテッソーリ教育#オウチモンテで、子育てを実践中!子育てコミュニケーション心理学講師のみつだますみです。

5月末までに、息子くんとチャレンジすること5項目を挙げました。

5項目
■美術的感覚を養う
■算数脳を養う
■自然に触れる
■音育
■お料理  

今日は、新しいアイテム GET!しました♪

今日の項目は、

■自然に触れる
■お料理  

です。

テレビを観ていて同じくらいの子が、家庭菜園をしているのを観て、同じことをしたくなったそうです。

こう言った、自発的な行動が、とても嬉しいです。
また、採れた野菜はスーパーに並んでいる野菜よりも、格段にうれしさが違いますし、食べる意欲も増します。
昨年の夏に、椎茸を一緒に栽培していたのですが、その時も、経過観察を一緒にして、キノコ類が大好きになりました。

何を栽培しようか?と言う選択の中で、下記の3つを育てることにしました。

  • トマト
  • ピーマン
  • モロヘイヤ

トマト

少し前まで食べれていたのに、最近苦手傾向のある野菜です。
気に入った農家さんの採れたてトマトしか食べてくれません。
テレビでは、同じ4歳の子が美味しそうに食べていたのを観て、「トマト」と連呼。この際食べれるように戻って欲しい野菜です。

ピーマン

小さく刻んで食べている野菜です。
何故だか、ピーマンをお弁当に入れて!とかいう割に必ず残してきます(苦笑)
苦手とする子が多い中で、自分で育てたりしたら、食べれ雨ようになるのかな?
チャレンジするためにも、克服するためにも、大きく育って欲しい野菜です。

モロヘイヤ

そのほかの苗が、なす、ししとう、モロヘイヤという3択でした。
なすは、水をたくさん使うのでパス。
ししとう・・・息子は、食べないでしょ?!
と言うことで、これからの季節育て易い、クレオパトラが愛した野菜、また『王様の野菜』と呼ばれているモロヘイヤに決定しました。
モロヘイヤの栄養は、カロテンやカルシウム、鉄分、各種ビタミンを豊富に含み夏バテにも効果的な野菜です。
採れたての状態と、日にちを置いた状態とでは栄養価の差も大きいため、出来るだけ採れたての状態でお料理理出来たらいいなと、理想を掲げて手にした野菜です。

ただ、注意点が、1つありました。
モロヘイヤの種と莢です。
ひとつの莢にはなんと約150粒もの種が入っています。ただし、果実と莢、種にはストロファンチジンという、強心作用のあるステロイド類の猛毒が含まれています。かつては、弓矢の毒にも使用していたとか。最悪の場合、死亡することも報告されているそうです。莢も茶色く枯れてきたら割れるので、割れる前に取り、小さいお子様の手の届かない場所に保管・また、決して食べないように気をつけてくださいね。取り扱いには注意が必要ですね。

作業は週末に。

植える作業は、今週末に植える予定です。

息子は、今日にでも植えたそうでしたが、お夕飯の支度を優先しました。
明日の朝は、軽くお水をあげてもらおうかなと思っています。
美味しく育つように! 楽しんで育てようね!!

be curious
みつだますみ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

3・11 満田家の未来を考える日にしよう!

#STAY HOME ■算数脳を養う <後半>

お家で出来るモンテッソーリ オウチモンテ【ひらがな①】と【絵本】

モンテッソーリ子育て 『先ずは、簡単なところから』

#STAY HOME お絵かき着々と!

ひなまつり

PAGE TOP